自分でと業社で

スパナ

衛星放送のアンテナを取り付ける場合、現在は二つの方法があります。まず、アンテナの購入者が自分で設置をするという方法です。一軒家であれば二階のベランダ、集合住宅であれば部屋のベランダに取り付けるというのが一般的です。 もう一つは、業者を呼んでアンテナを取り付けてもらうという方法です。基本的に、衛星放送のアンテナを取り付けることはそれほど難しい作業ではありませんが、たとえば、ベランダだと前に障害物があるので屋根に取り付けないといけない、あるいは集合住宅の屋根に設置して、各部屋に配信したいといった難易度の高い工事の場合は業者に依頼した方が無難です。集合住宅に設置する場合は、配線などもやってもらえます。

では、業者にアンテナの取り付けを依頼する場合、どうすればいいのかということですが、業者からアンテナを買わないといけないということはありません。たとえば、家電量販店でアンテナを購入し、その設置を別の業者に依頼するということも可能です。 アンテナの設置だけを専門に行っている業者というのはなく、街で電気工事などを行っている電気屋であれば取り付けてもらえます。なので、特別、衛星放送のアンテナの取り付けを行いますと広告などに載っていなくても、電器屋であれば頼んでも大丈夫でしょう。 作業時間はそれほどかかりません。というのは、テレビに実際に接続して確認しなくても、業者はアンテナチェッカーという機械を持っていて、それに接続して電波の強弱を確認することが出来るからです。